読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都に写真を見に行った話

ちょっと前に行ってきました、京都。そうです、KYOTOGRAPHIE、京都国際写真祭です。 #5Hanne van der Woude | ハンネ・ファン・デル・ワウデ Emmy’s World 入場料:600円 おじいさん3人が野原でタライに入っている写真を何度かウェブサイトで見て、なんかふ…

会ったことのない祖父

最近ラデツキー行進曲が好きで繰り返し聴いてしまう、という話を母にすると驚いて、「お父さんも大好きだった」と言った。お父さんというのはつまり私の祖父で、私が生まれる前に他界している。 戦前生まれの祖父は、「アメリカンファーマシー」でまだ珍しか…

ハバナの少年たち

私がハバナの反対側、と勝手に呼んでいたハバナ旧市街からハバナ湾を挟んで東側のハバナ。旧市街の喧騒から離れ、少しゆったりできる気がした。どうやって下りたのか、地元の少年たちが崖から海に飛び込んで遊んでいた。

ボーダーライン

ハバナは旧市街の広場から1ブロック離れるだけで、まるで違う世界のような町並みが広がっていた。あれがキューバの現実なのだろうか。

ハバナの警察官

キューバの治安は良いと言われている。実際行ってみて、危険な目に遭うなんてことはなかった。どの国でも同じだけど、気を付けて行動すれば基本的に問題はないはず。

今週の色々

確定申告書を提出して来た。還付だからいつでも良いかと思ったけど、なんとなく今やらないと忘れそうだし。 ずっと気になってた『ラ・ラ・ランド』を観た。21時半からの回だったけど、そこそこ混んでいた。思わず拍手しそうになる楽しい導入部分とは対照的に…

ハバナ猫

ハバナで見かけた動物トップ3:イヌ、ネコ、トカゲ(?) 犬ばっかりいるように感じたけど、猫も逞しく生きていたのだ。

Patria O Muerte

ハバナを歩いていると、チェ・ゲバラのイメージを至る所で見かけた。キューバ・ペソ(CUP)の紙幣と硬貨にもその肖像が。

駐車場のような

バスに乗って、オールド・ハバナからハバナ港を挟んで反対側に行ってみた。人が少なく、広い道を歩くのが気持ち良かった。旅行中はついつい歩いちゃうな。

ハバナ、朝の眺め

優しい朝の光。日中のハバナは気温30度以上になって暑く、日差しも強烈だった。湿度は低いので、日陰に入ると一気に涼しくなる。

キューバの道

年末年始はキューバに行った。暑かったのだ。

妊娠出産

この前病院に行ったら、いつも使ってる薬について、これは妊娠出産しても続けられますよー実際にそういう方もいます的なことを言われて、え、誰かと勘違いされてるの?と思ったけどそうではなく、私の年齢を鑑みてのことであった。あ、そっかもうそういう歳…

ロンドン夜景散歩

マドリッドから次の目的地、ロンドンに移動しました。お昼過ぎの便のはずが、ロンドン濃霧の影響で飛行機が遅れて、結局到着したのは日も傾き始めた夕方。ヒースローからヒースローエクスプレスでパディントンに移動して、そこからタクシーでホテルへ。 チェ…

スペインで結婚式に参列

とても大切な人の結婚式に参列するため、スペインに行きました。素晴らしい式に感動。派手な演出なんて無いけど、2人らしいあたたかい式でした。 結婚式の後は教会から徒歩10分くらいのところにあるホテルで披露宴。披露宴というか、お食事かな?日本のよう…

世界報道写真展

最終日滑り込み、で間に合いました。世界報道写真展。改装が終わってから初めての東京都写真美術館でした。なかなか混雑していたから、じっくりというよりはさらっと見ました。やっぱり難民を主題にした写真が多いなという印象です。そんな中で気になったの…